2016年

4月

22日

「自分責めがなくなりました!」ACカウンセリングを受けた方の声

今まで気になって仕方なかった「他者からの評価」が気にならなくなった理由がわかった!

ACカウンセリング京都【心の相談室】吉野リョータです。
ACカウンセリングを実際に受けられた方からの喜びの声をいただきましたので許可を得て掲載します。


今日はまた特別素敵でワクワクする楽しい時間をどうもありがとうございました。
この嬉しい気持ちどうしたら伝わるんやろっ〜〜。
 
楽しかった喜びと、こんなに心からちゃんと楽しめて心が震える程喜べるんや〜〜と言う、ダブルの喜びで小躍りしてしまう‼︎
くらいの嬉しさです!
お陰様でまた自分と向き合うヒントを頂きました。

セッションを終えてから分かった事がいくつかありました。     
長くなりそうですが話させて貰います。

一つ、今まで気にしていた「言葉」や「評価」が、なぜ最近気にならなくなってきたのか。それは、

「私が悪い」「私は愛されていない」という自分責めをやめたからだ、と思います。
(リョータさんのお陰です)

改めて思ったのは
《ねぎらい》って凄い‼︎    素晴らしい‼︎  感謝‼︎
そして、やっぱり、私ってリョータさんの事、大好きやわ〜〜(≧∇≦)
でした。   思考でなく感覚で。


セッション中の何気ない会話の中、リョータさんは私が今まで欲しかった言葉を沢山下さいました。
「理解力がある」
「言葉で表現することができる」
「リーダーになれるかもしれない資質を持っている」

思い出しました。私。承認されたかった


リョータさんの言葉、ドンピシャ私が欲しかったものばかりでした。

そんな風に言われる事、受け取る事は『おごり』になる。    
天狗になって嫌われる。
そんな風に思っていたようです。
承認欲求に蓋してたんですね。

セッションを受けて、承認欲求の蓋をあけて満たせた気がします。
今の私なら言えます。「私を認めてー」って。

そして、私は小さな私にぜーんぶ全部認めてるよ‼︎‼︎って、自信を持って言えます。

長くて訳わかんなくなりましたが、リョータさんなら読み取ってくれる〜と、甘えて手直しせずに送りまーす。

私の心の震えと、沢山の感謝の気持ちが伝わります様に…。

(Mさん:女性)

どうしたら数回のセラピーでこれほどまで元気になれるのか?

Mさん嬉しすぎるご感想ありがとうございます!
こんなに元気なお便りをいただけて、私もすごく嬉しいです(*^^*)
まさに「カウンセラー冥利につきる」っていうのはこのことかな、と思います。

でも。Mさんは最初からこんな状態ではなかったのです(まぁ、最初からこんな感じだったらカウンセリングは必要ないのですけれど^^;)

Mさんと出会った当時(半年前)は「自分の存在がわからない」「もう消えてしまいたい」と感じ、長年行っていた会社にも行けなくなってしまっていたような状況だったのです。

 

認め尽くす。ご相談者が嫌っている部分までも。

ACカウンセリング京都の扉を叩かれる方は、みなさん共通して「自分を無意識に否定してしまう(自分責めする)」方ばかりです。

でもこれって、理由がわかったからと言って
「もう自分責めするのはやめようね」
「自分責めなんてしなくていいんだよ」
「自分責めなんてするな!」
などといくら『禁止命令』を出したところで、すっと改善されたりはしないのです。(禁止命令についてはまたいずれ記事にしますね(^^))

自分責めをしすぎて自信を失ってしまった方に有効なのは…

ご相談者を認め尽くすこと
仮にご相談者自身が自分を嫌い、否定している部分があったとしても、そうなってしまった背景ごと受け止め認め尽くすこと

を行っていくからです。 

 

自分嫌いになるためには、それ相応の『理由』がある

自分を嫌うためにはそれ相応の理由があります。

  • 親から怒られた
  • 他者から否定された
  • 失敗経験を許せないままでいる
  • 記憶に対する解釈が強い自己否定に起因している
  • 解決できず、答えを出せない自分を許せないまま生きてきた


人には「自分を嫌うためのいろいろな背景」があるのです。
自分嫌いになるためにはそれ相応の『理由』が存在するのですね。

ACカウンセリングで解除していくのは
「自分嫌いな方への説得」ではなく。
「ただひたすら無条件に相手を認め続けること」でもありません。

(説得したり、ただ相手を褒めまくることで仮に一瞬元気になれたとしても、認めてくれる場所から一歩出て現実に戻った瞬間に、またひどく落ち込むからです)

ACカウンセリングで行うのは
「自分嫌いになった(もっともらしい)理由(思考)を見つけて」
「いかにその思考を持ち続けることでどれくらい今後の人生で不利益が生じ続けるかを知ってもらって」
「ご自分の意思でその思いを手放していってもらい」
「手放そうとしている姿勢を承認し続ける」
という流れです。

言葉で書いても伝わりにくいのですが、実際のカウンセリングでは上記のことをさまざまな技法を使って受け止めていただいているのです。

 

気になる自分ごと全部許してしまおう

自分で自分責めの理由を作ってしまったら。
自分で解除の鍵を作って思い込みを解除していただきます。

私たちカウンセラーは、「自分責め解除の鍵」を作るお手伝いをして「鍵を開けた後のケアをする」役割だと思っています。

ACカウンセリングについてはこちらのページで詳しくご案内しています。
原因はよくわからないが、自分責めが止まらない方や、自分の存在が認められない方などは是非一度お話をお聞かせいただければ、と考えています。

いつまでも自己否定したままで歩き続けなくてもいい。
ACカウンセリング【心の相談室】は、どうしようもなかった自己否定感を解除していきます。

ACカウンセリング京都【心の相談室】

━━【心の相談室】 たまにはココロ。休ませてあげてください。━━━

心の相談室は、京都・大阪・東京・岡山を中心に開催。
ものすごく頑張ってるけど、最近心と身体が思う通り動けない感じがしてきた方や、誰にも「助けて」と言えないままで頑張り抜いて来た、という方は。 一度「こころのクリアリング」をお勧めします。
・今までの価値観がひっくり返った
・そんな風に思ってもいいのか、と気づいた
・具体的で実行できそうな話を親身になって考えてくれた
こんなお声をいただいています。

予約状況についてはこちらをご確認ください。