アダルトチルドレン克服カウンセリングの流れ

京都や大阪を中心にアダルトチルドレン克服カウンセリングを行っている【心の相談室】の
吉野です。
このページでは【AC克服カウンセリングご利用の流れ】についてご紹介します。

AC克服カウンセリングの特徴①ACは病気ではありません

まず最初にお伝えしたいことは「アダルトチルドレン(AC)は病気ではない」ということです。
アダルトチルドレンは【育った環境の中でやむなく背負ってしまった役割】だと考えています。

ご相談される方の中に「自分がアダルトチルドレンかどうかを確認したい」「ACの中で何型か(ピエロケアテイカーヒーロースケープゴートロストワン)を知りたい」
とおっしゃる方もいらっしゃるのですが、それをこちらからお伝えすることは基本ありません。

ですので、もし自分がどのようなタイプかを診断して欲しい、知りたい、と期待してカウンセリングを受けられることは基本オススメしません。

AC克服カウンセリングの特徴②過去の役割からの卒業(克服)を図ります

過去の家庭環境において、ある役割を背負わされたまま大人になった場合、それを「あきらめの理由」だとか「自分の性格」だと感じて生きる人は少なくありません。
でもそれは大きな勘違いなのです。
アダルトチルドレン克服カウンセリングは「性格ではなく役割だった」ことを理解していただき、そこから卒業することを決めていただくまで寄り添い続けるのが特徴のひとつ。
無理に説得したりお説教臭いことを言うのではなく、ご相談者のペースに合わせて「背負わされた役割から卒業」するまでお話を続けていきます。

AC克服カウンセリングの特徴③新しい未来を導き出し、生きる力を手に入れます

過去の役割からの卒業を決意したとしても「でもどうやって?」という問題が残ります。
今まで自由じゃなかった人に「自由に生きていいよ」と言われても、どうすればいいのかがわからないように、「過去から卒業する」と言ってもどうすればいいのかがわからない、というのはよくあること。

アダルトチルドレン克服カウンセリングでは、ご相談者と共に新しいアイデンティティ(価値観)を共に導き出し、その方向性に合った生き方ができるようステップを考えていきます。

AC克服カウンセリングの特徴④定期的なチェックで元に戻らないよう確認を続けます

カウンセリングを受けて少しすると「あのときは感動したんだけれど、すぐに戻ってしまった」ということが起こってしまいがち。

アダルトチルドレン克服カウンセリングでは「元に戻る必要のない考え方」をご理解いただいた上で、定期的なチェックを行い、元の状態に戻らないで済むようになるまで責任を持って寄り添い続けたいと考えています。

セラピーやカウンセリングはどんなときに受けるべき?

問題解決のコツ(画像をクリック)
問題解決のコツ(画像をクリック)

「心理療法」「カウンセリング」「セラピー」と聞くと「心が弱い人が受けるもの」とか「心療内科で診断されてから受けるもの」というイメージがあるかも知れません。

ですが、ネイルサロンやマッサージと同じような感覚で「ボロボロになる前に行った方が早く楽になる」とお考えいただければ、もっと解決は早くなると考えています。

「どんなときに受けたらベストか」については【心理セラピーを受ける時期】にまとめましたが、もし今。少し気持ちが落ち気味で、どうやって修正していけばいいかわからないときは、この先を読み進めていただければ、と考えています。

■参考記事【心理セラピーを受ける時期
■参考記事【心理セラピーを受けた方の声

心の問題解決への流れ ①まずは専門家にご連絡ください

ひとりで抱え続けた火種がくすぶってしまうと、いつの間にか消せない火になってしまうかも。
ひとりで悩む前に、一度専門家に話を聞いてもらう、という方法も検討材料のひとつとして考えてみてください。
AC克服カウンセリングお申込みページから、ご希望の日時をお選びの上お申込みいただければ、心理カウンセラーの吉野リョータより後ほどお返事いたします。

(すぐに申し込むことに抵抗がある方は、こちらの無料お問い合わせフォームから心の声をお聞かせ頂くことも可能です。アクションを起こせるのはあなただけです。あなたの声をお聞かせください)

心の問題解決への流れ ②心理カウンセラーよりご連絡いたします

ご連絡いただいてから48時間以内に、心理カウンセラー吉野リョータより連絡いたします。
対面の場合は、お話する場所とお振込方法についてお知らせします。

(音声通話(Skype)の場合は、スカイプID等の情報とお振り込み先の情報をお伝えします)

心の問題解決への流れ ③-1お話をお聞かせください

ねぎらい流心理カウンセラー:吉野リョータ
ねぎらい流心理カウンセラー:吉野リョータ

まずはとことんゆっくりとあなたのお話を伺います。
よくご心配されるのは「否定されたり、お説教されるんじゃないか」ということ。
AC克服カウンセリング心の相談室では、あなたの心に寄り添いながら、どこまでもあなたの立場に立ってお話をお伺いします。
今まで溜め込んでいたつらいお気持ちをお聞かせください。
問題が解決するまで共に考え続けることをお約束します。 

 

心の問題解決への流れ ③-2真の問題点を探ります

あなたのお話を伺いながら、問題の本質について探っていきます。
今の眼前に広がっている問題の奥に、本質的な問題が隠れていないか。今までも同じパターンで苦しい思いをしたことがなかったか、など、ひとりではできない問題分析をお話を伺いながら進めていきます。

心の問題解決への流れ ③-3さまざまな手法で解決を図ります

解決手法もさまざまなものがあり、対人関係・トラウマ・恐怖感・自己否定・執着など、それぞれにもっともふさわしい問題解決手法を駆使して、お悩みを解決する道を見つけていきます。
場合によっては日々取り組んでいただく簡単なワークをお出しする場合もあります。

また、対面の場合はセラピー終了時にねぎらいの書をお渡しする場合があります。
書を見つめることで、セラピーの流れや解決方法を思い出していただき、セラピー後も効果が続くことを期待してお渡しします(事前にご希望いただいた方のみ)。
目の届く場所に置くか、スケジュール帳にはさむなどして、見直していただく方が多いようです。

ねぎらいカウンセリング【期間限定】

心の問題解決への流れ ④経過をみて、変化を確認します

カウンセリング終了後、ご相談者と連絡を取り合い、「その後の変化」や「今までできなかったことができるようになった」ことなど確認していきたいと考えています。

その後どのような変化があったか(なかったか)等確認し、必要であれば新しい取り組み方等お伝えする場合もあります。
ACが克服され、本当に卒業できたと実感されるまで、対話を続けていきたいと考えています。

【アダルトチルドレン克服のために知っておきたいこと】


■アダルトチルドレン(AC)について
● アダルトチルドレン克服カウンセリングTOP
● アダルトチルドレンとは?ACを正しく知って克服しよう
● アダルトチルドレンと関連の深い「機能不全家庭」とは?

■アダルトチルドレン5つのタイプ
マスコット
ケア・テイカー
ヒーロー 
スケープ・ゴート 
ロスト・ワン

■ACが引き起こしやすい問題 
虐待
 虐待の定義:どこからが虐待なのか?
 お母さん、それ虐待ですよ!
 虐待家庭が生み出しやすい「共依存」
 虐待の種類と特徴 
依存症(共依存)
 共依存チェックリスト
不登校・引きこもり 
条件付きの愛 


【アダルトチルドレン克服カウンセリングを受けたい方のために】


■ アダルトチルドレン克服カウンセリング心の相談室:相談日程とお申込み
■ はじめての方へ
■ ねぎらい流心理カウンセリングとは
■ 心理セラピーを受ける時期・タイミング
■ 心の相談室:オススメのカウンセリング回数
■ アダルトチルドレン克服カウンセリングの内容・流れ ←このページ 
■ セラピー・カウンセリングを受けられた方のご感想①
■ セラピー・カウンセリングを受けられた方のご感想②
■ よくある相談・ご質問
■ 書のセラピーをしている理由
■ こころのホットライン【無料ご相談窓口】

 

大阪 京都 カウンセリング【ねぎらい流心の相談室】に今までお寄せいただいたお悩み内容(抜粋)
アダルトチルドレン克服・人間関係・親子関係・子育て・うつ・統合失調症・ひきこもり・対人恐怖・夫婦関係・恋愛関係・不倫・浮気・DV(暴力・虐待)・いじめ・職場内の人間関係・学校内での人間関係・自分に自信が持てない・生きる意味・恋愛できない・他者との違い・男性不信・恋愛依存・セックスレス・騒音問題・ご近所との問題・ダメンズばかりに出会う・同じパターンで傷つく・就職できない・就職しても続かない・お金の心配・セルフイメージを上げたい・薬物依存・ギャンブル依存・あきらめ癖・買い物依存・ゴミ屋敷・親の認知症・執着(アタッチメント)・過去世(前世)etc…